時計を見ないと逆にストレスたまる性格です

「しない家事」という本がブームだそうで、私も読んでみました。
うーん、考えの合わない本だと思いましたね。
そもそも、生活スタイルが違うので、考えが合わなくて当然ですね。
もちろん共感できる部分も少しはあります。
例えば「献立を考えない」なんかは私と同じ考えです。
私も、ある食材をそのときどきで組み合わせて即興で料理しちゃうほうです。
そのほうが、家の残り物でもご飯の支度ができるから。
まあ考え方が合ったのはこのぐらいでしょうか。
ところで、時間を気にしないよう時計を見ないと楽になる、という考えはけっこうあちこちで聞きます。
でも私は時計を見ないとダメです。時間がわからないとそれだけでイライラしてきちゃいます。
以前入院した際、最初部屋に時計がなくて、携帯電話で確認すればいいやと思ってたんですが、いちいち携帯を出さないと時間を確認できないというだけで落ち着かなくてイライラしてきちゃったんです。
あわてて夫に小さいな置き時計を持ってきてもらいました。
見るだけですぐ時間を確認できるようになって落ち着きましたが、私ってけっこう時計依存症なのかも(汗)
時計を見ない生活なんて考えられませんね。ミュゼ 100円 ネット限定

小数点の表現とよく使う関数の支出について

小数点の公開などについて訓練しました。小数点内を低く公開目指す症例、装備バーに生じる小数点公開桁下げボタンを押すと、少ないけた数で表示することができます。これらのボタンは表示するけた数を調節するだけでなく、表示しているミニマムあたりのけたの後のけたを四捨五入して表示していることがわかります。公開に際して、自動的に四捨五入やるだけであって、セルの中に残る実際の統計は元のとおりだ。表示されている収穫と、セル当事者の収穫とはことなることに注意します。関数とは指定された審査を利用して、お先に決められた処置をし、その結果を返す起動のことです。したがって、関数を使えば複雑な思索クラスを入力しなくても、各種思索を簡単にできます。論文や統計のがたいは、フォント容量を指定する結果異動できます。関数のサインインには、キーボードからダイレクト入力する以外にも、装備バーの自動SUMボタンや、数式バーの関数差し込みボタンから選択する方策などがあります。知らないこともあって、勉強になりました。http://www.clevelandhistorical.co/